2018.3.16 竹セルロースナノファイバー活用セミナー開催報告

2018.3.16 本市の地方創生の取り組みである「薩摩川内市竹バイオマス産業都市構想」の方向性の1つである竹由来の新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」をテーマとした「竹セルロースナノファイバー活用セミナー」を開催しました。

今回は、竹セルロースナノファイバーの基本的特徴から、用途・応用の可能性、国の関連施策の動向、そして、具体的取組事例等の幅広い内容について、(地独)京都市産業技術研究所の北川和男様、環境省地球温暖化対策事業室の河田陽平様、中越パルプ工業(株)開発部長の田中裕之様、(株)日建ハウジングシステム設計監理部兼lid研究所副部長の古山明義様にご講演頂きました。

本市及び薩摩川内市竹バイオマス産業都市協議会では、今回のセミナーを契機として、市内外の産学官金連携により、既に市内で商業生産の始まっている新素材の活用、そして、大きな目標である地域の産業振興や雇用創出を目指して活動を進めて参ります。

  


入会・お問い合わせ窓口

薩摩川内市竹バイオマス産業都市協議会事務局

薩摩川内市役所 商工観光部 次世代エネルギー課内
〒895-8650 鹿児島県薩摩川内市神田町3番22号
TEL: 0996-23-5111(代表) / FAX: 0996-25-1704
Email: infotake-bio.com

当サイトからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ