設立の経緯

薩摩川内市では、本市だけではなく、鹿児島県の地域資源であり、同時に地域課題でもある「竹」に着目し、「竹」を活用した産業振興及び雇用創出、それらの活性化に伴う竹林保全及び温暖化対策としての環境貢献等に繋げることを目的として、「薩摩川内市竹バイオマス産業都市協議会(以下「本協議会」という。)」を設立しました。

つきましては、本協議会の趣旨・目的に賛同し、本協議会に参加する企業、団体、研究機関等を広く募集しますので、参加を希望される場合は、下記の提供資料から入会申込書に必要事項を記入の上、協議会事務局までお送りください。(郵送・FAX・メールでの提出も可能です。)

本協議会の目的

「竹」の未利用部分の有効利用や効率的利用を促し、伐採・収集・処理・加工・販売・エネルギー利用等の各段階、もしくは、一連の流れでの産業振興及び雇用創出、それらの活性化に伴う竹林保全及び温暖化対策としての環境貢献等に実際に繋げるために市場動向やニーズ、「竹」の潜在可能性等の把握による理解促進、関係者間の技術や知見に係る情報交換、会員間の円滑な連携構築・強化による具体的取組等を図ることを目的とします。

本協議会の主な協議事項

本協議会は、メンバーを市内外から広く公募するとともに、次に掲げる協議を行います。

  • 1 竹バイオマス産業都市の実現に向けて、事業の円滑な推進を図るための協議・検討(進行管理を含む)に関すること。
  • 2 竹バイオマス産業に関連する新たな事業の企画・立案及び計画の策定に関すること。
  • 3 市民の理解促進、企業の参画、企業誘致を促進するための取組みに関すること。
  • 4 市内外への情報発信に関すること。
  • 5 その他、構想の実現に必要な事項に関すること。

本協議会への入会のメリット

事業化へ向けて総合的に支援を行います

  • メリット 関係機関と連携した活用しやすい補助メニュー等の検討と活用方法のサポート
  • メリット 事業計画作成支援
  • メリット 各種調整・コーディネート対応【メンバー】金融機関、支援機関、大学、コンサルタント等

会員の要件

本市との接点(今後の連携可能性を含む)を有し、かつ、上記の目的に賛同し、下記のいずれかの要件を満たす法人、団体、研究機関等を対象とします。

  • 1「竹」に係る事業や取組を行っているもの
  • 2「竹」由来の部素材等を採用している、または、採用の可能性(検討を含む)があるもの
  • 3 部素材の加工や高機能化、高付加価値化に繋がり得る技術を有しているもの
  • 4「竹」に係る事業や取組への直接的、または、間接的な関与の可能性があるもの
  • 5 その他会長が特に必要と認めたもの

募集期間

常時

※様々な技術や知見等を有する幅広い分野の企業、団体、研究機関等の参加を促すために受付期間は設けず、随時、受付を行います。

入会金・年会費

無料

入会の申込方法

下記「提供資料」から入会申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、協議会事務局までお送りください。(郵送・FAX・メールでの提出も可能です。)


入会・お問い合わせ窓口

薩摩川内市竹バイオマス産業都市協議会事務局

薩摩川内市役所 商工観光部 次世代エネルギー課内
〒895-8650 鹿児島県薩摩川内市神田町3番22号
TEL: 0996-23-5111(代表) / FAX: 0996-25-1704
Email: infotake-bio.com

当サイトからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ